電力も「選べる時代」 太陽光買い取り、サービス多様化

日本経済新聞からこんな記事をみつけました。
少しでも高く買い取ってくれる電力会社探しや、少しでも安く売ってくれる電力会社探しは、実は私たちの会社でも今やっているところなんですよね。

【電力も「選べる時代」 太陽光買い取り、サービス多様化】
1ページ目
2ページ目

インターネットのプロバイダや、携帯電話会社が自由に選べるようになったように、
今後は電気をどの電力会社から買うのか、選べるようになりつつあります。

既存の電力会社よりも、安く電気を提供する会社から買えるようになったり、
原発で作った電気ではなく、太陽光で作ったエネルギーを指名買いできたり、
消費者の好みで、選べる時代になるっていうことらしいです。

そうなれば各電力会社同士、競争原理が働いて、
ある程度は適正な価格で提供されるようになり、それはそれで良いことなんだと思いますが、
今の携帯電話会社もプロバイダも、
結局同じような料金やサービスで落ち着いちゃって、
電力もいずれは、そうなるんだろうな。とも思っています。

カテゴリー: WEB担当より, 新聞記事, 電力会社 | コメントは受け付けていません。

ピタッとソーラー充電器

携帯の充電がなくなる…なんて心配をしなくて済むアイテム!
会社に朝出勤し、窓ガラスにピタッと貼っておくだけでソーラー充電。
アフター5に携帯の充電残量を気にせず使用できるスマートなソーラー充電器。
お部屋のインテリアに、またアウトドアの際にもオススメです。
5000mAhの大容量バッテリーを搭載。スマートフォンを約2回充電できます。

カテゴリー: WEB担当より, 太陽光グッズ | コメントは受け付けていません。

太陽光パネルでできた道路が登場!

問題!
太陽光パネルの設置に適した場所はどこでしょう?

はーい!先生!!
「太陽光がよく当たる道路です!」

とゆーわけで、
オランダの自転車専用道路に太陽光が設置されました。

車道への設置は、さすがに重量への耐久性が心配されるらしいので、
自転車道に設置することになったそうです。

パネルのガラスは、滑りにくい加工を施しているとのこと。

買取価格だの、何年で投資額を回収できるだので、
頭がいっぱいの日本では、考えもしない設置方法ですね!(*゚∀゚)=3

カテゴリー: 新聞記事 | コメントは受け付けていません。

登場!「連邦の白い太陽光パネル」

CSEM(スイス連邦)は、景観を重視した建築環境向けに、
従来までの藍色の太陽光発電モジュールと異なる、
業界史上初の白色太陽光発電モジュール技術の開発に成功したことを発表。

今回開発した技術は、太陽光の赤外線のみを電気に変える太陽電池技術の上に、
赤外線を透過し可視光線を反射するフィルターを取り付けることで、
白い太陽光発電モジュールを実現した。変換効率は約10.0%。

■CSEM社
スイス・ヌーシャテルに本拠を置くマイクロテクノロジー分野のイノベーション推進機関。
450名を超える研究者が在籍しており、太陽光発電をはじめ、マイクロエレクトロニクス、通信分野などの研究開発を行っている。

カテゴリー: プレスリリースなど, 新聞記事 | コメントは受け付けていません。

太陽光のメンテサービス市場は、2013年度比3.7倍に。

産業用太陽光発電システムのメンテナンスサービス、
遠隔監視・状態監視サービスといったストックビジネスの市場動向を調査。
それによると2020年度のメンテナンス市場は2013年度比3.7倍の604億円、
2020年度の遠隔監視・状態監視サービスは、2013年度比5.5倍の82億円と予測。

太陽光発電事業では、発電状況を良好に保つための定期的なメンテナンスの必要性が認知されつつある。
2013年度の市場は前年度比68.0%増の163億円に急拡大したという。
特に、高圧分野(出力50kW~2MW未満)におけるメンテナンスの外部委託が急増。

高圧分野や特別高圧分野(2MW~)では、義務付けられた法定点検に加え、
今後は性能診断や洗浄などのサービスの導入が進むとみている。
低圧分野(10~50kW未満)においてもメンテナンスの必要性が認知されてきており、
システム導入時のメンテナンスサービスの導入率が上昇すると予想する。
今後も市場は拡大し、2020年度には2013年度比3.7倍の604億円に拡大すると予測する。

カテゴリー: メンテナンス | コメントは受け付けていません。

水上設置型メガソーラー

京セラが、世界最大級の水上設置型大規模太陽光発電所(メガソーラー)を兵庫県加東市に設置すると発表しました。
フランスのシエル・テール・インターナショナルから「水上架台」を調達して建設するとのことです。
2014年9月着工、2015年4月稼働予定。

水上架台とは、水上に太陽光パネルを設置するための浮体構造物。
シエル・テールの水上架台(商品名「Hydrelio」)は、紫外線や腐食に強い高密度ポリエチレン製で、100%リサイクルが可能という。
シエル・テールが開発して特許を持ち、すでにフランスで3年以上の稼働実績がある。
台風にも耐えられる十分な強度設計、連結技術を採用しているという。

全国で太陽光発電の導入が次々と進み、メガソーラーの用地が減少していく中、
従来からの遊休地などを活用した地上置き型、工場・倉庫などの屋根を使用する屋根置き型の発電所の開発に加え、
新たに水上設置型メガソーラー発電事業に取り組む。

年間を通じて降水量の変化が大きい日本では、
農業用ため池、河川増水時の調整池など全国に多くの池があり、
これらの水面を使用して発電事業を行う。

同事業では、現在100 件を超える引き合いがあり、
2014年度内には全国のため池などを対象に合計約60MWの水上設置型メガソーラーの開発を目指している。

水上設置型メガソーラーは、水上に設置することで冷却効果が得られ、
地上置き型・屋根置き型と比べて高い発電量が期待できるほか、
太陽光パネルが水面を覆うことで、貯水の蒸発量の軽減や藻類の異常発生を防げるなどの利点があるという。

[日経テクノロジーオンライン 2014年8月29日]掲載記事より。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パネルの耐水性さえ、満たしていれば水上ソーラーもアリですよね。
海水はさすがにキツイとおもいますが…。(*´Д`)ハァハァ

カテゴリー: 京セラ/Kyocera, 大規模太陽光発電所(メガソーラー), 新聞記事 | コメントは受け付けていません。

リチウム電池寿命6倍超に

 家庭用蓄電池システムなどに用いられる大型リチウムイオン電池の寿命を6倍以上に延ばす材料の開発に、京都大工学とシャープの共同研究グループが成功し、英科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」で発表。ヽ(=´ω`=)ノ

毎日1回の充放電実験では、寿命がこれまでの10年余りから約70年に延びる予測結果を得たということです。。

「話半分」だったしても、すごいですよこれは!(*゚∀゚)=3

記事のWEB魚拓

カテゴリー: 蓄電池 | コメントは受け付けていません。

自律飛行する点検用無人ヘリコプター

産業用なんか特に、「全体から見てほんの少しの損失」が
「莫大な売電金額の損失」になっちゃうわけですから、
やぱ、定期点検、メンテナンスは必須ですよね。

我々も、メンテナンス事業部を立ち上げようか!という話をしてるさなか、
こんな記事を見つけちゃいました。

中部電気保安協会は、メガソーラー等の電気保安向けに、
自律飛行型の小型無人ヘリコプターを使った点検手法の実証中で、
2014年中に運用開始予定という。

こういうヘリで最近話題になったのが、
アマゾン.comの商品宅配サービス

まだまだ色々と問題のありそうな夢みたいなサービスですが、

先ほどの記事の点検用ヘリ画像は、こちら。

こんなヘリがどの程度の能力を示すんだぁ~?
と思っていたら、この画像ですよ。

こんなんで、不具合箇所がわかるんですかね?

と思っていたら、これです。

ホットスポットも、鳥の糞が付着してるところもよく判るジャマイカ!

メガソーラーのメンテナンス時、これは超便利そうですね!
(*゚∀゚)=3

カテゴリー: メンテナンス, 大規模太陽光発電所(メガソーラー) | コメントは受け付けていません。

平成26年度 住宅用 太陽光補助金情報 (近畿二府四県)

■平成26年度 住宅用 太陽光補助金情報■
大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 和歌山県 奈良県

▼大阪府                   ら  わ

あ行
池田市 環境部 環境にやさしい課(TEL:072-754-6242)
泉大津市 環境課 環境プロジェクトチーム(TEL:0725-33-1131(代表))
泉佐野市 泉佐野市役所 代表窓口(TEL:072-463-1212)
和泉市 環境産業部 環境保全課(TEL:0725-99-8121)
茨木市 産業環境部 環境政策課(TEL:072-620-1644)
大阪狭山市 政策調整室 企画グループ(TEL:072-366-0011(代表))
大阪市 環境局 環境施策部 環境施策課(TEL:06-6630-3218)

か行
貝塚市 都市整備部 環境政策課(TEL:072-433-7186)
柏原市 柏原市役所 代表窓口(TEL:072-972-1501)
交野市 交野市役所 代表窓口(TEL:072-892-0121)
門真市 門真市役所 代表窓口(TEL:06-6902-1231)
河南町 まち創造部 環境・まちづくり推進課(TEL:0721-93-2500(内線280~282))
河内長野市 河内長野市役所 代表窓口(TEL:0721-53-1111)
岸和田市 環境保全課 温暖化対策担当(TEL:072-423-9464)
熊取町  環境課 環境企画グループ(TEL:072-452-6097)

さ行
堺市 環境都市推進室(TEL:072-228-7548)
四條畷市 四条畷市役所 代表窓口(TEL:072-877-2121)
島本町 吹田市 環境部 環境政策室(TEL:06-6384-1782)
摂津市 摂津市役所 代表窓口(TEL:06-6383-1111)
泉南市 泉南市役所 代表窓口(TEL:072-483-0001)

た行
太子町 太子町役場 代表窓口(TEL:0721-98-0300)
大東市 大東市役所 代表窓口(TEL:072-872-2181)
高石市 高石市役所 代表窓口(TEL:072-265-1001)
高槻市 産業環境部 環境緑政課(TEL:072-674-7483)
田尻町 田尻町役場 代表窓口(TEL:072-466-1000)
忠岡町 忠岡町役場 代表窓口(TEL:0725-22-1122)
千早赤阪村 千早赤阪村役場 代表窓口(TEL:0721-72-0081)
豊中市 環境部 環境政策室 地球環境チーム(TEL:06-6858-2128)
豊能町 豊能町役場 代表窓口(TEL:072-739-0001)
富田林市 みどり環境課(TEL:0721-25-1000(代表))

な行
寝屋川市 寝屋川市役所 代表窓口(TEL:072-824-1181)
能勢町 能勢町役場 代表窓口(TEL:072-734-0001)

は行
羽曳野市 羽曳野市役所 代表窓口(TEL:072-958-1111)
阪南市 阪南市役所 代表窓口(TEL:072-471-5678)
東大阪市 環境部 環境企画課(TEL:06-4309-3198)
枚方市 環境保全部 環境総務課(TEL:072-841-1221(内線3970~3972))
藤井寺市 藤井寺市役所 代表窓口(TEL:072-939-1111)

ま行
松原市 松原市役所 代表窓口(TEL:072-334-1550)
岬町 総務部 総務課 総務管理係(TEL:072-492-2721)
箕面市 箕面市役所 代表窓口(TEL:072-723-2121)
守口市 守口市役所 代表窓口(TEL:06-6992-1221)

や行
八尾市 経済環境部 環境保全課(TEL:072-924-9359)

▼兵庫県                   ら  わ

あ行
相生市 環境課(TEL:0791-23-7131)
明石市 環境部 環境総務課 計画係(TEL:078-918-5029)
赤穂市 市民部 環境課(TEL:0791-43-6821)
朝来市 都市環境部 環境対策課(TEL:079-672-6111)
芦屋市 都市環境部 環境課 保全担当(TEL:0797-38-2051)
尼崎市 尼崎市役所 代表窓口(TEL:06-6375-5639)
淡路市 生活環境課(TEL:0799-64-2523)
伊丹市 伊丹市役場 代表窓口(TEL:072-783-1234)
市川町 市川町役場 代表窓口(TEL:0790-26-1010)
猪名川町 猪名川町役場 代表窓口(TEL:072-766-0001)
稲美町 経済環境部 生活環境課(TEL:079-492-9140)
小野市 市民安全部 生活環境グループ(TEL:0794-63-1686)

か行
加古川市 環境部 環境政策課(TEL:079-427-9769)
香美町 観光商工課(TEL:0796-36-3355)
加西市 加西市役所 代表窓口(TEL:0790-42-1110)
加東市 市民安全部 生活課(TEL:0795-48-3528)
上郡町 上郡町役場 代表窓口(TEL:0791-52-1111)
川西市 市民生活部 市民環境室 環境創造課(TEL:072-740-1202)
神河町 神河町役場 代表窓口(TEL:0790-34-0001)
神戸市 環境局 環境創造部 地球環境課(TEL:078-322-6678)

さ行
篠山市 市民生活部 環境課 環境係(TEL:079-552-6253)
佐用町 住民課 環境衛生対策室(TEL:0790-82-0660)
三田市 経済環境部 環境政策局 環境・省エネ推進課(TEL:079-559-5064)
新温泉町 企画課(TEL:0796-82-5624)
宍粟市 環境観光課(TEL:0790-63-3127)
洲本市 市民生活部 環境整備課 環境政策係(TEL:0799-24-7607)

た行
太子町 太子町役場 代表窓口(TEL:079-277-1010)
多可町 多可町役場 代表窓口(TEL:0795-32-2380)
高砂市 生活環境部 環境政策課 環境政策係(TEL:079-443-9029)
宝塚市 宝塚市役所 代表窓口(TEL:0797-71-1141)
たつの市 市民生活部 環境課 生活環境係(TEL:0791-64-3150)
丹波市 生活環境部 環境政策課(TEL:0795-82-1290)
豊岡市 政策調整部 エコバレー推進室 エコバレー推進係(TEL:0796-21-9012)

な行
西宮市 環境・エネルギー政策課(TEL:0798-35-3818)
西脇市 福祉生活部 生活環境課(TEL:0795-22-3111(代表))

は行
播磨町 すこやか環境グループ(TEL:079-435-2721)
姫路市 環境政策室(TEL:079-221-2468)
福崎町 福崎町役場 代表窓口(TEL:0790-22-0560)

ま行
三木市 産業環境部 生活環境課 環境政策グループ(TEL:0794-82-2000(内線2383))
南あわじ市 生活環境課(TEL:0799-43-5024)

や行
養父市 産業環境部 環境推進課(TEL:079-664-2033)

▼京都府         た          ら  

あ行
綾部市 市民環境部 環境保全課(TEL:0773-42-1489)
井手町 産業環境課(TEL:0774-82-6168)
伊根町 伊根町役場 代表窓口(TEL:0772-32-0501)
宇治市 市民環境部 環境政策室 環境企画課(TEL:0774-22-3141(代表))
宇治田原町 建設・環境課 環境係(TEL:0774-88-6639)
大山崎町 経済環境課 清掃環境係(TEL:075-956-2101(代表))

か行
亀岡市 環境市民部 環境政策課(TEL:0771-25-5023)
木津川市 木津川市役所 代表窓口(TEL:0774-72-0501)
京田辺市 経済環境部 環境課(TEL:0774-64-1366)
京丹後市 京丹後市役所 代表窓口(TEL:0772-69-0001)
京丹波町 住民課(TEL:0771-82-3803)
京都市 環境政策局 地球温暖化対策室(TEL:075-222-4555)
久御山町 民生部 環境保全課(TEL:075-631-9917)
笠置町 笠置町役場 代表窓口(TEL:0743-95-2301)

さ行
城陽市 市民経済環境部 環境課(TEL:0774-56-4061)
精華町 精華町役場 代表窓口(TEL:0774-94-2004)

な行
長岡京市 環境経済部 環境政策監 環境政策担当(TEL:075-955-9542)
南丹市 南丹市役所 代表窓口(TEL:0771-68-0001)

は行
福知山市 環境政策室(TEL:0773-22-1827)

ま行
舞鶴市 市民環境部 環境対策室 生活環境課(TEL:0773-66-1005)
宮津市 宮津市役所 代表窓口(TEL:0772-22-2121)
向日市 向日市役所 代表窓口(TEL:075-931-1111)
南山城村 南山城村役場 代表窓口(TEL:0743-93-0102)

や行
八幡市 環境経済部 環境保全課(TEL:075-983-1111(内線321))
与謝野町 与謝野町役場 代表窓口(TEL:0772-46-3001)

わ行
和束町 和束町役場 代表窓口(TEL:0774-78-3001)

カテゴリー: 今月のお知らせ | コメントは受け付けていません。

国内最大の「鹿児島七ツ島メガソーラー発電所」

ここは、すぐ近くに活火山の【桜島】があるんですが、

噴火したら火山灰がパネルに付着してしまうんじゃないか?
なんでそんなところに建設したんだろう?

と疑問に思っていました。

ここが国内最大の太陽光発電所

桜島が噴火すると…

こうなります…。

で、発電所の考えや、その対応をどうしているのかは、こちらの記事です。

カテゴリー: メンテナンス, 京セラ/Kyocera, 大規模太陽光発電所(メガソーラー) | コメントは受け付けていません。

紡績工場跡地に9.4MWの太陽光~松山~

拡張予定のない工場の遊休地や、工場跡地は太陽光発電所に適している。
地盤がしっかりしており、平らで、排水の問題もないからだ。

日照を遮る設備が周囲にあまりないこと、
電力系統に接続するための設備を新設する必要が少ないことも有利に働く。

株式会社ヨンコーソーラーが松山市で取り組むメガソーラーもこのような立地にある。
クラボウが北条工場として利用していた跡地賃借し、太陽光発電所として再利用する。

クラボウ ニュースリリース

約25億円を投じて、2014年8月末ごろに着工し、2015年末ごろに運転を開始する。
直流出力9.4MW(交流出力7.5MW)であり、想定年間発電量は一般家庭2800世帯の年間消費電力量に相当する1000万kWh。
発電した電力は全量を20年間四国電力に売電し、年間約3億6000万円の売電収入を見込む。

事業主であるヨンコーソーラーは四電工の100%子会社。
EPC(建設・調達・建設)を四電工が引き受け、O&M(管理・運営)はヨンコーソーラーが自社で取り組む。
株式会社ヨンコーソーラー

四国を中心に取り組む四電工。
四電工は今回のメガソーラーを含め、10カ所の太陽光発電所を手掛けている。
株式会社四電工 プレスリリース

カテゴリー: 大規模太陽光発電所(メガソーラー) | コメントは受け付けていません。

太陽光パネルの屋外検査装置

太陽光発電装置のエヌ・ピー・シーは1月20日、
太陽光発電システムの屋外検査装置「エプティフ(EPTiF)」の販売、
および同装置を使ったメンテナンスサービスを始めると、発表した。

検査手法は、EL(エレクトロルミネッサンス)とPL(フォトルミネッサンス)で、
EL検査は、太陽電池に電圧をかけると発光する現象を利用した不良検査方法。
PL検査は、太陽電池に光を当てると発光する現象を利用した不良検査方法。

エプティフは、太陽光発電システムの設置現場において、
太陽光パネルを取り外すことなく容易にEL検査とPL検査ができ、
天候に左右されずに故障個所を特定できるという。

同装置は、ドイツ・シュツットガルト大学の研究グループにより開発されたもので、
同研究グループの検査技術にエヌ・ピー・シー独自の画像解析・データベース管理ソフトを
組み合わせることで実現したという。

ある程度どこのパネルが怪しいか判ったうえでチェックするんでしょうが、
メガソーラーなんかで、一枚一枚チェックするのを想像してみたらそれだけで疲れました。w

カテゴリー: メンテナンス | コメントは受け付けていません。

まだあった!クルマのお屋根に太陽光!

ちょうど一年前の1月の記事で、こんなのを書きましたが、
自動車とソーラーパネル

まだ他にもありました!

ガイシャです。

どこかというと…。

ドイツのアウディです。

ほら。(*゚∀゚)=3

これも、太陽光で発電した電気を使って、
車内を換気するだけのようです。

前回、書いたフォードのようなタイプのクルマは、
まだまだこれから。なんでしょうね!

いや~楽しみだなぁ。ヽ(=´ω`=)ノ

カテゴリー: 今月のお知らせ | コメントは受け付けていません。

屋根全面に発電パネル。太陽光で走るハイブリッドカー登場

フォード・モーターが、
車体の屋根に太陽光発電ユニットを搭載した電気自動車を開発した。
発売中の5人乗りプラグインハイブリッド車をベースにしたコンセプトカーで、
米国内の標準的なドライバーの走行パターンのうち75%までは
太陽光だけで走ることができる。

とこのとです!



【C-MAX Solar Energi Concept】

フォードは今後、
ジョージア工科大学と共同で実用試験を繰り返しながら、
量産の可能性を見極める計画。
現時点で発売時期や価格は未定。
順調に行けば2年程度で市販できるとみられる。

カテゴリー: 今月のお知らせ | コメントは受け付けていません。

平成26年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

平素より省エネ工房(相和電気工業株式会社)をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

今年一年の皆様のご健勝と益々のご発展を祈念し、年始のあいさつとさせていただきます。

省エネ工房 スタッフ一同より

カテゴリー: 今月のお知らせ | コメントは受け付けていません。

ドイツ・ボッシュ社、太陽光パネル事業をソーラーワールド社に売却

自動車部品大手のドイツ・ボッシュ社は、
自社の太陽光パネル事業を、
ドイツ・ソーラーワールド社に売却する計画だと発表した。

ボッシュ社は、2013年3月に
太陽光パネル関連事業からの撤退を発表していましたが、
ボッシュ社の太陽光パネル事業に、
1500人が従事していることへの対応が課題となっていた。

なお、省エネ工房では、
世界最高品質といわれている、このドイツ・ソーラーワールド社の
パネルも取り扱っております!

太陽光業界で、出力保証25年をやってのけたのは、この会社が(確か)初めてだったはず。
今は、30年保証の付くパネルもラインナップに加え、その品質に絶対の自信があるようです!

カテゴリー: ソーラーワールド/Solar World | コメントは受け付けていません。

月太陽光発電

清水建設によれば、この月太陽光発電を利用すれば、
13,000TWの電力を常に地球に送れ、
さらにクリーン・エネルギーを無限に使用できる。というものです。

素晴らしい!

同社はこのほかにも、

・ピラミッド型空中立体都市
・宇宙ホテル
・砂漠の運河ネットワーク

などの「シミズ・ドリーム」を提案しています。

この会社のテレビコマーシャルも好きなんですが、
いやはや面白い事を考える会社ですねー。

シミズ・ドリーム

カテゴリー: プレスリリースなど, 大規模太陽光発電所(メガソーラー) | コメントは受け付けていません。

発表!!ソーラーアワード2013


2013年に突出した成果を残した関連トレンド、人物、事業などを対象に、
2013年12月12日、東京ビッグサイトで表彰式が行われました。

このソーラーアワード2013では、省エネ工房でも取扱いのある、
ドイツのソーラーワールド社のパネルが「プロダクト部門」を受賞!!


21年後に90%、30年後に86.85%のリニア出力保証!
「長期信頼性」を追求した新コンセプトモジュール

バックシートをなくし、モジュールの両面をガラス製にすることで、
従来品の弱点ともいわれていた裏面の耐久性と湿気対策を飛躍的に向上。

【推薦理由】
「野立て」等のソーラー発電所で、施工時や納入後の
ちょっとした衝撃によるマイクロクラックの発生や湿気対策に有効。
その結果、2年目以降の出力劣化率0.35%/年をグローバルで保証可能。
独自基準の非常に厳しい試験を課す世界トップレベルのソーラーワールドが、
さらなる性能の向上を実現。

■ソーラーアワードとは、日本は、地球環境に配慮した
自然エネルギー(再生可能エネルギー)を基幹エネルギーとすることで、
エネルギー自給率をさらに高めることができると同時に、
“地域分散型”とも言われる自然エネルギー普及への取り組みに伴って、
「地域経済の活性化」をも果たす事が可能と言われております。

「ソーラーアワード」は、
2011年3月の東日本大震災を契機にクローズアップされた
日本のエネルギー問題に際して、“エネルギー自給国家・ニッポンへ”を
スローガンを掲げ、日頃から日本のエネルギー問題にまつわる
「ヒト・モノ・コト」を取り上げている
「新聞・雑誌・WEBサイト」などの媒体とともに、
その年に注目を集めたトピックをピックアップし、
業界の権威ある特別審査員とともに審査して表彰することで、
専門的知識の少ない一般消費者に対する
自然エネルギーの普及・啓蒙に努めていくものです。

■イベント協力
日本経済新聞社(エコプロダクツ2013)
■協力
技術営業(株式会社リック)
月刊Business i. ENECO(日本工業新聞社)
SOLAR JOURNAL(株式会社アクセスインターナショナル)
IT&家電ビジネス(株式会社リック)

カテゴリー: 今月のお知らせ | コメントは受け付けていません。

自律走行式の太陽光パネル掃除ロボットが登場

シンフォニアテクノロジー(東京都港区)は、メガソーラー(大規模太陽光発電所)向けに、
自律走行式の太陽光パネル清掃ロボットを開発したようです。

バッテリー搭載し、太陽光パネルの上を自動で移動しながら、
洗浄水タンクから散水して、回転ブラシとワイパーを使って清掃。

この清掃ロボットは、カメラや各種のセンサーを搭載し、
軌道を敷かずに自律的に移動する。
洗浄能力は毎時100平方メートル。

メガソーラーでは、
ほこりや砂、鳥の糞などによって太陽光パネルの表面が汚れ、
発電量が低下することがある。
同社によると、こうした太陽光パネルの表面の汚れによって、
発電効率が最大約5%低下する場合があり、出力1MW当たり年間約100万円の損失に相当するという。

人海戦術で清掃した場合、そのためのコストが発電事業の収支を左右する可能性がある。

~ニュースリリース~
シンフォニアテクノロジー

カテゴリー: プレスリリースなど, メンテナンス, 大規模太陽光発電所(メガソーラー) | コメントは受け付けていません。

国内最大のメガソーラー、鹿児島で完成

2013年11月4日、
京セラ、IHIなどが出資する「鹿児島メガソーラー発電」は、
鹿児島市七ツ島2の埋め立て地で建設を進めてきたメガソーラーの完成式典を開いた。

発電出力は70メガワットで、現在稼働中の太陽光発電所で国内最大。

IHIが所有する127万平方メートルの遊休地に太陽光パネル約29万枚を設置。
一般家庭約2万2000世帯分を発電し、九州電力に売電する。

年間約2万5000トンの二酸化炭素(CO2)削減に貢献する見込みで、
投資総額は約270億円。
パネルは桜島の降灰が雨で流れるよう傾斜がつけられているとのこと。

式典には京セラの稲盛和夫名誉会長ら約120人が出席。
稲盛名誉会長は記者会見で

「約30年前から太陽光発電をささやかなエネルギー源として研究してきた。
  こうした大規模な発電施設ができたのは感無量」

と話した。

鹿児島メガソーラー発電株式会社

カテゴリー: 京セラ/Kyocera, 大規模太陽光発電所(メガソーラー) | コメントは受け付けていません。